診察室
スタッフ
診察室
視力検査器具

相鉄鶴屋町ビル眼科からのお知らせ

16.07.26  8月休診日ご案内

8月の休診日は 8月4日、11日、18日、25日でございます。 (当院では夏休み等ございません。) ご予約は前日までにお願いいたします。(眼鏡の処方箋は日曜のみです) 045-311-1514…

16.06.21  7月休診日ご案内

7月の休診日は 7月7日、14日、21日、28日でございます。 (当院では夏休み等ございません。) ご予約は前日までにお願いいたします。(眼鏡の処方箋は日曜のみです) 045-311-1514…

診療内容

コンタクトレンズ

「コンタクトレンズってどんなものなんだろ」「コンタクトレンズをつかってみたいけど、どの種類がいいかわからない」 というような方は、ぜひご相談ください。

続きを見る

眼精疲労

屈折異常には、大きく分けて近視、遠視、乱視の3つあり、目のしくみはカメラに似ており、角膜と水晶体で光が屈折する力と網膜までの距離が合わないとピンボケになります。

続きを見る

屈折異常

毎日のパソコン作業で目を酷使したり、目に合っていないコンタクトレンズや眼鏡を装用していませんか。
これらは眼精疲労の原因になっています。

続きを見る

ドライアイ

高齢化やスマートフォンが普及によりドライアイで悩む患者様が増えております。
これらは涙の量が不足することにより、目の表面に傷が生じる病気だと言われています。

続きを見る

花粉症・アレルギー

花粉症のくしゃみは発作のように連続して起こります。花粉症によるくしゃみはシーズン中続きます。特にに目の症状がつらい場合は当院へお越しください。

続きを見る

白内障

白内障とは、水晶体が年齢とともに白く濁って視力が低下する病気です。点眼治療と水晶体を取り除く手術など、症状に応じて治療をしていきます。

続きを見る

緑内障

緑内障とは視神経が障害され、視野が狭くなったり、部分的に見えなくなったりする病気です。
症状に応じて治療を行います。

続きを見る

網膜疾患

普段は両眼でものを見ているため、視野の異常に気付かず、進行後に自覚することが多い病気です。目の健康状態を定期的に確認しましょう。

続きを見る