ブログ

コンタクトレンズ 旅行の際の注意事項

いつもと違って、どうしても装用時間が不規則になりやすく、環境も変わりますから、レンズによるトラブルも起こりやすくなります。

自分の眼に影響のない範囲で、レンズを使うようにすることが大切です。もし何か異常があれば、すぐにレンズをはずすようにしましょう。このような場合を考えて、必ず眼鏡を用意しておきましょう。また、紛失、破損に備えて、予備のコンタクトレンズも持って行きましょう。

航空機内は、かなり乾燥しています。また、気圧も機外よりは、高くコントロールされていますが、地上に比べると低い状態です。その分酸素も薄くなっていますから、長時間飛行の時は、はずしておいたほうがよいでしょう。

 

  カテゴリ:コンタクトレンズ 眼鏡

ページトップ