ブログ

コンタクトレンズは高度管理医療機器

コンタクトレンズは目の中に入れる為ペースメーカー、人工呼吸器などと同じ高度管理医療機器に指定されています。高度管理医療機器とは副作用や機能障害が発生した場合に人体へのリスクが高いものとして法的に位置づけられています。使い方を誤ると大変なトラブルを引き起こす可能性があります。そのため、定期的に検査を受けながら使用していただくことが大切です。常にコンディションの良いコンタクトレンズを使用することで瞳への負担が軽くなります。また、定期検査ではレンズのキズや汚れ以外にも視力の変化などさまざまな事を確認します。当院でもコンタクトレンズの定期検査を行っております。お気軽にご相談ください。

  カテゴリ:コンタクトレンズ 眼鏡

ページトップ