ブログ

ドライアイの点眼治療

ドライアイは角膜乾燥症といい、様々な要因による涙や角膜、結膜上皮の慢性疾患であり、不快感や視機能の異常を伴います。涙の量が少なくなったり、涙の成分が変化することにより目の表面が乾燥し傷や障害が生じます。現時点ではドライアイの根本的治療法は無く、涙液分泌低下などを補う点眼薬による対処療法が中心となっています。具体的な点眼薬としてはヒアルロン酸ナトリウム点眼液や人工涙液が用いられます。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ