ブログ

不同視

※不同視とは※

左右で屈折度数(遠視、近視の度数)が大きく異なっているものを不同視といいます。

不同視のかたのメガネで大きな問題は、レンズの「プリズム誤差」が生じて疲れやすくなるというこ

とです。

左右の屈折力に大きな差があると、メガネによる矯正では、一つのものを見ても左右眼で認識さ

れる大きさが異なってしまい、一つの物と認識されず、違和感をおぼえる可能性があります。

その場合は、コンタクトレンズにより矯正行います。また、適応があれば屈折矯正手術も選択肢と

して考えられてもよいかと思います。

当院では、コンタクトレンズの処方や、メガネの処方箋をお書きしております。

お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。

 

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ