ブログ

仕事中に目が疲れる

白目の表面の部分を結膜と言います。結膜充血は、結膜の表面を走っている細い血管が何らかの原因で拡がって浮き出るため、めが血走って見えるものです。結膜充血は「目の疲れ」が原因でおこるものです。これは、目を使うこ、とで、血管が膨張するため、赤く目立って見えるのです。仕事などで、目を使いすぎ、それが原因で疲れ目を起こし充血することも多いようです。ほかにドライアイやコンタクトレンズを長時間使用している場合も角膜が酸素を取り入れようとして目の血管を拡張させるため充血してしまいます。OA作業など目を酷使する環境に長時間さらされて充血するようなときは、まずしばらく目を休めてあげましょう。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ