急な視力低下

急な視力低下は進行が速い眼疾患が疑われますので、早急に受診することをおススメします。主な原因としては網膜疾患、視神経障害、黄斑変性、ぶどう膜炎などの肉眼炎や硝子体出血、急性の眼圧上昇などがあります。発症時期や一過性なのか進行性なのか、両目なのか片目なのかなど具体的に受診の際は伝えるようにしましょう。

投稿日:2021年12月1日  カテゴリー:眼の症状

|
ページトップ