ブログ

物が2重に見える

物が二十にダブって見えるものを「複視」といいます。「乱視」などの屈折異常でも二重にずれて見えることはありますが、その場合は片目をつぶってもやはり、ダブって見えてしまいます。片目をつぶるとちゃんと見えるものは乱視などとは別の原因があると考えられます。こういう場合の多くが、目の眼筋のまひで起こることが多いのです。とくに頭の中の脳神経の病気によって目を動かす筋肉がまひして斜視になることで、複視の症状が出ることは少なくありません。複視は網膜剥離の手術後などにも生じる事があります。突然片方の視線がずれている斜視が起こったときはこの「眼筋まひ」が大いに疑われます。眼筋まひの原因はさまざまです。脳腫瘍や脳動脈瘤によるもの、甲状腺機能異常なども原因になります。このほか頭部外傷や目の外傷によるまひ、さらに眼窩腫瘍などで目の神経が圧迫されてもまひ症状がおこることもあります。

症状が現れたら放置せずきちんと受診しましょう。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ