ブログ

目に何かが入ったら

液体が入ったら、どんなものでもすぐ水で洗いましょう。水道を流してその下に横向きに顔を出してもよいし、手でかけてもよいし、洗面器でパチパチしてもよいでしょう。とにかく一刻を争って手近の水で薄めてから眼科を受診しましょう。農薬や洗剤、シャンプー、接着剤などみな同様です。ゴミが入ったときは決してこすらないことです。しばらく目を閉じていると涙が出てきて流してしまうことも多いのですが、こすると角膜に傷をつけてしまいます。まぶたの裏のゴミは、大きいものなら肉眼でも見えますから、もし上手にひっくり返せる人がいるならば、ティッシュペーパーなどでそっと、とってもらってもよいでしょう。しかし、何もないように見えてもゴロゴロするようなら、顕微鏡で見つけてようやく見つかるようなゴミが入っているか、あるいは、角膜に傷がついたり、角膜にゴミが刺さっているような場合ですから、長く置かずに眼科を受診しましょう。溶接や殺菌灯を見たときや、コンタクトレンズを長く入れすぎたときなど、夜中に両眼が激しく痛むときなどがあります。冷やして、眼科を受診しましょう。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ