ブログ

目を乾きから守るために

コンタクトをつけたまま長時間パソコン業務を続けると目の表面が乾きやすくなります。角膜に酸素、栄養が行きわたらなくなり、汚れが付着して角膜の傷つき、痛みやかゆみの原因になります。目の被害を最小限に抑えるためには、瞬きを意識的に行い、室内の湿度を調整し、エアコンの風を直接目に受けないようにしましょう。目の被害を少しでも減らすためには、作業時だけは眼鏡をかけるのが一番です。

  カテゴリ:コンタクトレンズ 眼鏡, 眼の症状

ページトップ