ブログ

眼 脂 

めやにはどこから出るのでしょうか?めやにはまぶたから出る脂肪、涙腺から出る涙、結膜や角膜からの老廃物が混ざったもので、普通の状態でも少しづつ出ているのですが、細菌やウイルスが結膜に感染すると通常よりも多く出ます。結膜には外敵から身を守る局所的免疫応答機関があり、細菌やウイルスなどのばい菌が攻撃してくると目の防御機能が反応し、結膜の血管などから免疫細胞がいっぱい出て、ばい菌と戦うのです。その結果目やにが増加します。

目やには、ドライアイや、アレルギー結膜炎から出る透明な糸を引くものはうつることはありませんが、細菌などに感染すると粘っこく、黄色い目やにが出てくることが多く、うつることもありますので注意しましょう。非常にうつりやすいのは、ウィルス感染です。ウイルスに感染すると涙のように水っぽい目やにがいっぱい出て、結膜の真っ赤に充血する。ウイルス性結膜炎は注意が必要です。目やにが気になったら、眼科を受診しましょう。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ