ブログ

眼鏡にも処方箋がある

眼鏡の選び方ですが、本来眼鏡を作るために行われる検眼は眼科で行わなければならないものです。視力の低下は、単なる屈折異常のほか、重大な眼疾患が隠されているということが少なくありません。特に中高年の場合は、白内障や、緑内障などの目の成人病ば心配されますから、眼圧や眼底出血などを調べて目の病気を予防する必要があるのです。眼鏡店ではそこまでの検査を行うことが出来ないので、重症な目の病気が隠れていることを見逃してしまう可能性が高いのです。眼鏡を作る際にはまず眼科を受診して詳しい検査を受け、眼鏡の処方箋をもらって、眼鏡店に持っていくようにしましょう。当院でも日曜日のみ眼鏡の処方箋をお出ししております。ご予約の上ご来院ください。電話番号 045-311-1514

  カテゴリ:コンタクトレンズ 眼鏡

ページトップ