ブログ

眼鏡やコンタクトレンズを作る前に

眼鏡やコンタクトレンズを作る際に、かならず眼科で目の検査を受けてください。また、使い始めたあと、少なくても年に一度は検眼を行うようにしましょう。眼鏡もコンタクトレンズも購入、使用にあたっては正しい知識を必要とする医療用具であるということを、心にとめておきましょう。

眼鏡を作るとき眼科で検査を受けずに眼鏡店に直行してしまうのは、眼病の早期発見・早期治療の絶好の機会を逃しているということになります。定期的な集団検診だけで、眼病の前兆をチェックすることはできません。眼鏡やコンタクトレンズを作るためだけでなく、目のトータルヘルスケアの機会ととらえてください。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ