ブログ

緊急の受診の場合

○目の外傷・火傷・打撲

まず、痛くてもこすらないことが大切です。こすると角膜の奥に異物が入りこみ、症状が悪化してしまうからです。目の打撲は、患部を冷やしながら、病院へ行きましょう。その際、目を押さえてはいけません。

○ゴミや薬剤が入ったとき

小さなゴミは、瞬きをすれば涙とともに流れます。取れない場合は、洗面器に水を張って瞬きをしましょう。ごみが見えるときは、清潔な布やティッシュでごみを除去しましょう。角膜のごみ、とくに金属片などは、絶対に自分で取らないこと。除去の際に角膜を傷つける恐れがあるので、すぐに病院へ行ってください。薬剤が目に入ったときは、水道でジャージャー洗い流したあと、薬剤のビンを持参して受診しましょう。特に毛染め液やトイレ洗剤、などのアルカリ物質は、目の組織を破壊するので要注意です。自己判断で、ホウ酸で洗うのも大変危険ですので決して行わないようにしましょう。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ