ブログ

老視の矯正

40歳を過ぎて目が疲れやすくなったら、早めに眼科を受診して老視の状態を調べてもらいましょう。老視があれば、眼鏡やコンタクトレンズで矯正しましょう。老視の初期には、さまざまな症状が現れるものです。初期の状態がどんなものかを覚えておいて、兆しがみられたら、すぐに受診しましょう。適切な矯正を行うことが、最大の予防法と言えます。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ