花粉症対策

2021年の1月、2月は西日本と東日本の平均気温は平年並みか低い予想です。スギ花粉の飛散開始は各地で例年並みとなる見通しです。

スギ花粉は、飛散開始と認められる前からわずかな量が飛び始めます。1月のうちから早めに花粉対策を始めるとよいでしょう。

症状が出てからお薬を使うよりも、花粉が飛散する2週間くらい前から、予防的に抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤の点眼及を始めると、

症状が大幅に軽減することがあります。早めの花粉症対策を心がけ、眼科・耳鼻咽喉科にて点眼薬、点鼻薬及び内服薬などの処方をご希望下さい。

当院でも花粉症の目薬等処方を行っております。お気軽にご相談下さい。

投稿日:2021年1月13日  カテゴリー:眼の症状

|
ページトップ