ブログ

角膜浮腫

視界がかすんで見えたり、ぼやけたり、光をいつもよりまぶしく感じてしまうなどの症状が見られます。悪化すると角膜血管新生などの様々な角膜障害が併発しやすくなります。角膜に含まれている水分量の異常により起こります。いわば、角膜のむくみのようなものです。コンタクトレンズの長時間使用や、酸素透過性の低いレンズの装用による酸素の供給不足が原因で主に角膜実質にできる水泡の事を角膜浮腫といいます。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ