ブログ

近視予防

近視は、生まれ持っての素質と、いわゆる近業(本を読んだり、勉強したりなどの近くを見る作業)によって進行します。近視が少しでも進まないようにするには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか?

(1) 本を読むときなど35cm以上離す

(2) 仕事や勉強をするときは、充分な照明のもとで行う。60wいじょうが望ましい。また光が直接目に入らないようにする。

(3) 仕事や勉強などで、近くを45分くらい続けて見たら、5~10分遠くの景色など見て眼を休める。

(4) テレビや、パソコンの画面を見つめる時も時々遠くのものを見て眼を休める。

  カテゴリ:眼の症状

ページトップ