遠近両用コンタクトレンズ

はじめて遠近両用コンタクトレンズを使用するときは、必ず眼科で処方することをおすすめします。

遠用度数や近用度数のバランスなど、実際に装用し調整しましょう。

初めての遠近両用コンタクトレンズは見え方に違和感を感じる場合が多くあります。

医師の指導の元、徐々に慣れていきましょう。

また、眼に何か疾患があるとコンタクトレンズを使用することが出来ない場合があります。

コンタクトレンズの素材によってアレルギーが出る場合もありますので、必ず医師の指示に

従って装用テストを行い、確認するようにしましょう。

(コンタクトレンズの度数やつけ心地、見え方は、メーカーやブランド毎に異なります。

同じ数値でもレンズの薄さや素材が異なることで見え方が変わる場合もあります。)

今使っているレンズから別のレンズに乗り換えるときも、必ず眼科医の指示のもとで定期的に

検査を受けるようにしてください。

 

投稿日:2021年11月10日  カテゴリー:コンタクトレンズ 眼鏡

|
ページトップ