ブログ

申し訳ございません。お探しのページが見つかりません。

アーカイブ: 2月 2019

シニアビジョンとコンタクトレンズ

① 単焦点コンタクトレンズの度数を遠方に合わせ、その上から老眼鏡を使用

② 単焦点コンタクトレンズを中距離から近方に合わせ、遠方を見る時に遠方メガネを使用する

③ 遠近両用コンタクトレンズを使用する

④ モノビジョンで合わせる。優位眼を遠方、非優位眼を近方に合わせて使用する眼を選択する方法。

⑤ モディファイドモノビジョンで合わせる。遠近両用コンタクトレンズを用いて優位眼を遠方非優位眼を中~近方に合わせる方法。

⑥ 遠近両用コンタクトを装用した上から遠用または近用メガネを使用する

色々な方法がございますので、お気軽にご相談下さい。

 カテゴリ:コンタクトレンズ 眼鏡

3月休診日ご案内

3月の休診日は

3月7日、14日、21日、28日でございます。

ご予約は前日までにお願いいたします。(眼鏡の処方箋は日曜のみで、要予約になります)眼底検査、視野検査も予約制ですのでご予約お願いいたします。

ご予約はこちらの電話番号へ前日までにご予約下さい。045-311-1514

 カテゴリ:お知らせ

モディファイドモノビジョン

片方の目に遠近両用コンタクトレンズを装用し、もう片方の目に単焦点のコンタクトレンズを入れる方法です。また、両方の目に遠近両用のコンタクトレンズを装用し片方の目を遠くが見えるように合わせ、もう片方の目を中間から手元まで合わせる方法もあります。いずれのやり方も合う方合わない方がいらっしゃいますので、ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

 カテゴリ:コンタクトレンズ 眼鏡

老人性遠視

45歳以上になると、生理的に屈折状態が遠視側に移行する傾向があり、これを老人性遠視といいます。原因は角膜や水晶体、硝子体等の各種要因がありますが、主原因としては毛様体筋の生理的緊張が衰えることにあります。水晶体が老化すると、水晶体の前後両面の曲率が減少してくることなどが考えられます。

 

 カテゴリ:眼の症状

遠近両用メガネを作る時の注意点

初めて遠近両用メガネを使用する場合は遠用部と近用部のの度数差が大きいと慣れにくいので注意が必要です。累進レンズでは、レンズのどの部分を通して見るかが大きく使い心地を左右するので、フレームのフィッティングや、眼鏡をかけた時の目の位置や、レイアウト(レンズの何処に遠用・近用の度数を配置するか)などが重要になります。

 カテゴリ:コンタクトレンズ 眼鏡

2月休診日ご案内

2月の休診日は

2月7日、14日、21日、28日でございます。

ご予約は前日までにお願いいたします。(眼鏡の処方箋は日曜のみで、要予約になります)眼底検査、視野検査も予約制ですのでご予約お願いいたします。

ご予約はこちらの電話番号へ前日までにご予約下さい。045-311-1514

 カテゴリ:お知らせ

ページトップ