ブログ

申し訳ございません。お探しのページが見つかりません。

アーカイブ: 7月 2019

8月診療日ご案内

8月の休診日は

8月1日、8日、15日、22日、29日でございます。

(夏季休暇はありません)

ご予約は前日までにお願いいたします。(眼鏡の処方箋は日曜のみで、要予約になります)眼底検査、視野検査も予約制ですのでご予約お願いいたします。

ご予約はこちらの電話番号へ前日までにご予約下さい。045-311-1514

 カテゴリ:お知らせ

点眼薬の順番

点眼薬を5分以上あければ順序にこだわる必要はありません。ただし懸濁点眼薬や油性点眼薬、眼軟膏はあとから点眼するほうが良いと考えられています。点眼間隔を開けずに続けて点眼すると先に点眼した液によって結膜嚢より洗い流されてしまいます。必ず5分以上の間隔をあけて点眼しましょう。

 カテゴリ:その他, 眼の症状

流行性角結膜炎の感染力の期間

流行性角結膜炎は発症後2週間以内は感染力が強く、さらに3週間目でも感染源となる可能性があります。感染経路としては、涙、眼脂または汚染された指手から直接感染する場合とウィルスに汚染されたものに触れた手指から感染する場合があります。家庭内では母子間の濃厚接触、風呂場、洗面所などの湿潤環境を介しての感染、タオルや食器などの共有物を介しての感染などが注意すべき感染経路です。ウィルスは熱、紫外線、乾燥などにより感染力が低下するので、食器の煮沸、衣類の天日干し、浴室の乾燥などを行うと良いでしょう。

 カテゴリ:眼の症状

眼精疲労チェック

眼精疲労チェック

《目の問題》

・眼鏡やコンタクトレンズは合っていますか?

・慢性緑内障などの病気は無いですか?

《身体的な問題》

・過労ではないか?睡眠をきちんと取れているか?

・更年期障害ではないですか?

・血管性障害はないですか?

《精神的な問題》

・精神的ストレス、不安、イライラ、緊張などはないですか?

《環境的な問題》

・長時間の細かい作業をしていますか?

・照明は暗すぎたり明るすぎたりしないですか?

・机や椅子は体に合ったものを使っていますか?

 

 カテゴリ:眼の症状

老視の眼鏡

老視(老眼)は、目の老化現象とも言えるもので、近くを見るときの調節力を補う眼鏡が必要になります。老視の眼鏡は近用眼鏡ともいい、手元を見る時に、便利なものです。老眼鏡をかけずに無理をしていると、かえって目を疲れさせ、眼精疲労や頭痛、肩こりの原因になるので注意しましょう。老眼は少しずつ進んでいきますので、一般的には一生のうちで約4回ほどメガネを作り替える事になります。合わなくなった眼鏡を無理してかけ続けるよりも、自分の目に合わせた適切な眼鏡に作り替えましょう。

 カテゴリ:コンタクトレンズ 眼鏡

7月休診日ご案内

7月の休診日は

7月4日、11日、18日、25日でございます。

ご予約は前日までにお願いいたします。(眼鏡の処方箋は日曜のみで、要予約になります)眼底検査、視野検査も予約制ですのでご予約お願いいたします。

ご予約はこちらの電話番号へ前日までにご予約下さい。045-311-1514

 カテゴリ:お知らせ

ページトップ